審美・ホワイトニング

審美歯科とは、歯の美しさに重点を置いた総合的な歯科治療のことです。美しい口元で、自然で明るい笑顔になれるような歯を目指して、患者様のご要望などをお聞きし、最適な治療をご提案いたします。ただ見た目が綺麗というだけでなく、歯が持つ本来の機能も踏まえた治療を行うことが大切であると考えております。銀歯を白い歯に変えたい方、歯の黒ずみをなんとかしたい方、などご希望をお聞かせください。
こんな悩みを解決します
歯を白くしたい
詰め物や被せ物の色が気になる
歯茎の黒ずみを解消したい
笑った時に歯茎が出るのが気になる
笑った時に銀歯が見えてしまう
歯の隙間や形状が気になる
当院での審美治療
■セラミック治療
セラミックを用いて詰め物・被せ物を作ることで、自分の歯と見分けがつかないようにできます。天然の歯とほぼ同じ強度と高い生体親和性(身体になじむ性質)を持っているために、身体にとても優しい材料です。保険診療と比較すると、型取りの材料から異なるため、非常に高い精度の治療ができます。見た目の美しさもとても重要ですが、実は治療の質という点においても、金属やレジン(プラスチック)に比べて様々な利点があります。
1
透明感があり、目立たない
セラミックは、保険治療の対象となるレジン(プラスチック)と違って、天然歯に近い透明感やツヤが得られることから、前歯に入れても自然でほとんど目立ちません。
2
汚れがつきにくく清掃性が良い
銀歯は表面に細かな傷がつきやすいため、表面に汚れが付きやすいという欠点があります。それに対して、セラミックは硬くて傷つきにくいため、銀歯よりも汚れは付着しにくいです。そのため、むし歯や歯周病になりにくいと言われております。
3
劣化しにくい
セラミックは通年劣化が起こりにくく、ほとんど変色が見られないのが特徴です。そのため、装着したその日の状態で長く使い続けることができます。
4
体に優しい材料である
銀歯は表面に細かな傷がつきやすいため、表面に汚れが付きやすいという欠点があります。それに対して、セラミックは硬くて傷つきにくいため、銀歯よりも汚れは付着しにくいです。そのため、むし歯や歯周病になりにくいと言われております。
5
精度が高い
セラミックを作る上で、型取りの材料は保険適応外の非常に精度の高い材料を用いますのでむし歯の再発は少なくすることができます。
ホワイトニング
ホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄色くなっている歯を削らずに専用の薬剤を使って白くする、歯にやさしい審美治療です。蓄積した着色を漂白し、あなたの歯本来の白さを取り戻します。より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。
当院ではご家庭で行っていただくホームホワイトニングの他に「ポリリン酸」を使用したレーザーを使ったオフィスホワイトニングを導入しております。ポリリン酸を使用している為、蓄積した汚れを除去し、さらに汚れを着きにくくします。(結果には個人差があります)お電話にてご予約を受けたまわっております。
ホームホワイトニング
ホームホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で歯列に合わせた専用の「マウストレー」を作成し、ご自宅でそのマウストレーに薬剤を入れて行います。少しずつ白くなっていき約2週間続けることで良好な結果を得られます。オフィスホワイトニングより持続時間を長く保つことができます。(結果には個人差があります)お電話にてご予約を受けたまわっております。
審美的に改善することで、お口の中に対しての意識も変わります。きれいなものはきれいに保ちたくなるのが人間の性です。将来のお口の健康を考えて、思い切って行動してみるのもいいかもしれません。具体的な方法に関しては、治療時にしっかりとご説明いたしますので、よく相談して決めましょう。