歯科アマルガムが体に及ぼす影響

皆さんのお口の中に黒ずんだ金属の詰め物がある場合、歯科アマルガムの可能性があります。この歯科アマルガムが原因で体調不良に悩まされている方がいます。除去することで、改善した症例が報告されています。

そもそも、歯科アマルガムとは何でしょう。

その昔、1世紀にわたって歯の治療に使われていた金属です。扱いやすい・安価であると昔は重宝されてきました。しかし、『水銀』が入っているため、その水銀が食べ物を食べるときの摩擦熱で蒸発したり、長い間に劣化し、腐食した水銀の蒸気が体内に取り込まれたり、結果、体に吸収されさまざまな症状を引き起こします。

【症状の例】めまいや耳鳴り・金属アレルギー・皮膚炎・頭痛・肩こり・不安感など

アマルガムを除去することは可能です。ぜひ、ご相談下さい。

 

院内感染の予防を徹底しています!

私たちの歯科医院では、滅菌器のオートクレーブはもちろん、殺菌力の優れたお水『オゾン水』を院内すべてに使用しています。原料は『水』『酸素』だけ。  使用後は分解して元の水と酸素に戻るので、残留性もなく環境汚染の心配もありません。その他歯を削るときに機械(タービン)から出る水・歯のクリーニング(歯石除去)をする機械から出る水・治療中うがいをする時に出る水・スタッフが手を消毒する水、全般的に使用しておりますので、患者の皆様には安心して治療を受けて頂くことができます。